東京都内の建坪10坪に趣味満載、しかも二世帯!
そんな狭小な注文住宅を工務店で建てます。

1階の間取り計画

間取りのお話し。今回は1階部分。

1階に配置しなければならないのが、これだけあります。

  • 駐車スペース
  • 玄関
  • 父の居室
  • お風呂
  • 脱衣室・洗濯機置き場
  • トイレ

二世帯住宅ですが、玄関とお風呂は共通なので1つだけ用意します。

本当は完全分離二世帯にして、全ての設備を別々にした方が世帯間でお互い気を遣わずに生活できるんでしょうが、狭小な敷地ゆえ物理的に無理なことと、そこまで別にしなくてもいいかなーと思ったのでこういう構成になりました。

方針としては、軽自動車サイズの駐車スペースを確保しつつ、できるだけ父の居室を広くできるように間取りを作ってもらいました。

いくつか特徴のある間取りにするので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ぎりぎりな駐車スペース

本当に軽自動車の幅ぎりぎりスペースを取ります。
一般的な軽自動車の車幅は1650mmほどなんですが、1750㎜分しかとりません。車幅+100mmだけです。

車が停められても、乗ってた人は降りられるの?と思うかもしれませんが、いけるんです。

というのも、駐車スペース横に道路があるんですが、そこの道路に面してる数件のお宅の人がたまーに通るだけ、かつ車も通れない狭い道で。
ここを降車するためのスペースとして利用させてもらいます。

駐車スペース

これで何とか狭小地ながらも駐車スペースは確保できました。

降車のスペースもとるとなると、代わりに1階の父の部屋がかなり小さくなってしまうので、この方法が取れて良かったです。
ある意味特殊な土地なのでできた芸当かもしれません。。。

父の居室

父が普段過ごす部屋、兼寝室として用意します。
ワンルームなイメージの部屋で、他との兼ね合いで取れるのは8帖+収納というスペース。

当初はミニキッチンを置く予定でしたが、基本的には2階のキッチンを利用するし、この部屋で料理をするなら卓上のIHクッキングヒーターを用意すれば問題なしなのと、顔を洗ったり歯を磨いたりするのにキッチンだと気が引けるということで洗面台に変更しました。

長時間いる部屋になるのと、1階だと冷え込むこともあると思うので、ここには床暖房も入れる予定です。

脱衣室・洗濯機置き場

かなり狭いスペースです。120cm x 150cm 程のスペースしか取れませんでした。

ただ、実家のマンションの脱衣所も通路幅が80cmと狭いのですが、多少狭いかなーと思うことはあるものの特に不便と感じたこともなく、今回も同じくらいになるので問題なさそうです。

工務店X社の当初の提案では、ここに洗濯機を置かずにメインの洗面台のみを置くようになってました。そして代わりに2階のキッチン横に洗濯機がありました。

でも、私たちの生活に照らし合わせると、1階で脱いだ服を2階に持っていくよりは、洗濯し終わったものを上に運んで干しに行く方がいいなと思ったので、洗濯機を置くことにしました。

それに、二世帯ということもあり、誰かがお風呂に入っているときは洗面台を使いづらいなと思ったので、メインの洗面台は別のところに持っていきます。

洗濯やお風呂に入るときに手を洗いたいこともあると思うので、洗濯機の横には50cm幅の小さな洗面台を置きます。

また、ここの天井にはホシ姫サマの手動タイプのものを設置予定で、天気の悪い日は除湿器を使って洗濯したものをそのまま乾かせるようにします。

1階はこんな感じで、狭いながらもあーだこーだ言いながら間取りを作ってもらってます。

スポンサーリンク

ランキングに反映されて更新の励みになるので、
よかったらバナークリックお願いします(*'ω'*)

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ