東京都内の建坪10坪に趣味満載、しかも二世帯!
そんな狭小な注文住宅を工務店で建てます。

火災保険の検討 一括見積を使うと簡単だった

こんばんは!みじんこです。

住宅ローンを契約する上で、火災保険の加入が必須、ローン実行までに契約しておいてくださいと言われていました。

そんなわけで、急いで火災保険を探したんですが、どうやって探したかのお話し。

スポンサーリンク

火災保険会社の探し方

火災保険を探す上で、どんな方法があるのか考えたのが以下の4つ。

1社ずつ自分で問い合わせ

保険会社へ直接、電話やネットで問い合わせ。

火災保険扱ってる会社の一例だとこんなとこでしょうか。
サイトを見ると、資料請求や問い合わせができるので、そこから申し込みですね。

この会社がいいというのが決まっていれば話は早いのですが、複数社比較したいってなると1社ずつ問い合わせるのは手間かかりすぎ。

考えてみたものの、特に決めている会社もないし、1社ずつ自分で問い合わせるというのは最初から除外してました。めんどくさい(´・ω・`)

住宅ローン会社、ハウスメーカー提携先

住宅ローン会社やハウスメーカーから紹介されることがあるので、それを利用。

メリットは、火災保険の契約に必要な書類などを住宅ローン会社側で用意してくれるのと、会社によっては保険料の提携割引なんかもあったりします。

特に他社と比較しなくていいというのであれば、これが一番楽かなー。

我が家も住宅ローン会社から紹介を受けて見積もりはしてもらいましたが、結構金額するものだからやっぱり他も比較したいし・・・ってことで一旦保留をしました。

保険相談窓口

テレビCMでもやっているような、保険相談の窓口へ。

有名どころはここですかね。

火災保険以外の相談で行ってみたことがあるんですが、色々質問できてイチから教えて貰えるのが良かったですね。

ただ、相談に結構時間がかかるので、せっかく長い時間対面で相談させてもらったからと、合わなかったときにお断りしずらく・・・。
個人的には人見知りなので、長時間知らない人と話し続けるのも大変!

基本的に予約も必要なので、時間がないときには厳しそう。

ネットの一括比較・見積

ネットで探すと出てくる、一括見積を利用。

一度こちらの情報を入力して送信すれば、複数の保険会社の見積もりが一斉にできて、あとは見積もりが送られてくるのを待つだけという便利なシロモノ。
しかも無料というのがほとんど。

ただ、無料とはいえ、名前も聞いたことサイトを利用するのはちょっと怖いなーと思ったりしたので、一括見積サイトをさらに比較するっていうのも必要かも・・・。

一括見積を使ってみる

上の4パターンの中で、今回利用してみようと思ったのが、一括見積。
火災保険の契約期限までにあまり時間がなく、さっさと比較して申し込みまで済ませたくて。

それで一括見積サイトを色々見て、価格.comの一括見積を使ってみることに。

理由としては、価格.com自体家電の比較などでよく利用していてアヤシくなかったのと、何サイトか見た中でも取り扱いの保険会社が多かったから。

あと当然のことながら見積もりは無料。

情報を入力してみる

入力欄、住宅ローンの事前審査と同じように、こちらの情報をいっぱい入力するところがありました・・・。
ただ、入力欄が順番に出てきてわかりやすかったので、迷子にならずに済みましたが。

特に入力項目の解説がついてたのがよかったですね。
耐火区分とか防火地域なんかと混ざってややこしいし、資料のどこ見ていいかわかんないですもん。

思っていたよりもさくっと入力できて、ぽちっと送信。あとは見積もりを待つだけ。

見積もりが届く&内容の検討

「メールでの見積もりの送付は1~3営業日以内」って書いてあったんですが、ほんとにその通りの日数で届いて。

早いとこ火災保険を決めないといけなかったので、すぐ送ってくれるのは◎。

ちなみに、住宅ローン会社提携の保険では、見積もりが来るまでに10日以上かかった上に、確認で電話のやり取りもありました。。とりあえず見積もりくれるだけでよかったんだけどなー。

で、メールで送ってもらった見積もりを元に、保険料や内容を見て、どこの保険が自分の家に合うかを検討します。

同じような補償を謳っていても、会社によって金額も違うし、補償対象が微妙に違ったりするので、よく検討しないといけないです。

再見積もりをお願い

もらった見積もりを見て、再検討したい項目が出てきて。
何かというと、家財補償の金額。保険料を少し抑えようと、多めに積んでいた補償額を下げたくなったのです。

一括見積って最初の1回だけ見積もりを送って、はい、終わり。かと思ってたら、ちゃんと再見積もりもやってもらえます。
これも担当の人がまとめて複数社分やってくれるので楽ちんです。

保険料の割引

気になる保険料の割引。

住宅ローン会社の提携の保険では、提携割引というのがありました。
なので、提携の契約しないと安くならないのかなと思ってたんですが、一括見積でも割引がありました。

そうなると、割引があるからと住宅ローン会社の提携を使わなくてもいいよなーと。
もちろん提携の方の内容が気に入っていたらそっちでいいですが。

本申し込み

一度に何社も比較することで、時間のない中でもさくっと我が家に合った補償内容と納得いく金額の保険が見つかりました。
あとは決定した保険会社に対して申し込みの書類を書いて、家関係の必要書類と一緒に提出して、申し込み完了です!

一括見積というと、昔使った引っ越しのを思い出すんですが、あれは業者ごとに連絡が来てめんどくさいことになって。変な時間に電話来たし。

でも火災保険の一括見積では、一括見積サイトの人が見積もり対応してくれるので、余計なやりとりもないし、思った以上に簡単でした。

今回利用した一括見積サイトはこちら
価格.com 保険- 火災保険 一括見積

スポンサーリンク

保険の契約までネットでできて、便利な世の中になったもんです。
ネットで買えないもの、できないことってもうほとんどないですね。

ランキングに反映されて更新の励みになるので、
よかったらバナークリックお願いします(*'ω'*)

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ